アクシデントに見舞われたときなど、ダメ男と行動をともにしていると、本来ならば助かるところも助からないことになりかねない。それでは、安心して一緒にいることもできません。今の社会情勢からも、ダメ男といることは、どうしてもおすすめできないと断定できるでしょう。
また、格差社会といわれているけれど、経済的な面だけが格差しているのではなく、思考回路にも大差がでてきているのではないでしょうか。いい男は、物知りであり、さらには正確な情報を慎重に入手してから話してくれる。いい男は、けしてマスコミの報道だけを鵜呑みにはしていない。反対に、ダメ男はマスコミの報道を過剰に鵜呑みにし、しかも情報の受け売りをしているから、聞いている側をどんどん不安にさせてくるか、楽観的に安心させてくるかの、そのどちらかになり安いでしょう。大丈夫、大丈夫、なんとかなるよ! 何を根拠に前向きなことをいっているのでしょう?

ダメ男は、根拠がないからたちが悪い!まるで天下と取った人の様相は、勘違い極まりません。このような男についていくと、いずれ後悔することになるのは目に見えているので注意をしましょう。それは、社会情勢が現実の人生に、はっきりと形として現れてきたときに、それまでの大きな態度とは、まったく違いダメ男の実態が暴かれてしまうことに……。
ところが、ダメ男は自分の判断が間違っていたと気づいても、他人のせいにするところもあり、手に負えません。このような観点から見ても、今の時代、まずは自分の未来の身の安全を保障してくれる!頼もしい男と人生を歩んでいく必要がでてきたのでしょう。

これまでの頭でっかちの高学歴の男性は、どちからというと拒絶されてきた傾向にありましたが、実のところ!今や、頭のいい男、たとえ頭でっかちでも、思考回路を信頼できる人に脚光が浴びていくことにもなるでしょう。時代の変化とともに、注目を浴びる男に変化がでてくるのも当然といえば、当然のこと。これからの人生を豊かに過ごすためにも、そして、希望に満ち溢れた未来を勝ち取るためにも、分析力に長けた頭のいい男の人をパートナーにチョイスして、あなたらしい最高の人生を貫いていきましょうね。