シェアする twitterボタン LINEで送る googleプラスシェア facebookでシェアする

4月29日心の琴線にふれる言葉

心の琴線にふれる言葉

“とりつく島もない”という言葉があるけれど、今日の雨がそうだ。出かけようと思い、玄関を一歩出たが、空からヤリのように降ってくる。一瞬ひるみ、やはり再び家の中に戻り、レイニーグッズの強化をはかることにする。レインコートやブーツを変えてもう一度……。しかし、雨はますます激しく降りしきり、どんなに空をなだめてもやみそうにない。
「そうか……。今日はシッカリ降るつもりなのね。では、原稿は雨を見ながらゆっくり書こうかな」
と、こうして窓の外のどしゃぶりをながめつつ、一字ずつマス目をうずめ始めたものの……

神野さち(エミール・シェラザード)先生

神野さち(エミール・シェラザード)先生

30 年以上のキャリアを持ち、東洋占術・西洋占術の双方から時空を超えてアプローチが可能な数少ない占術家。東洋占星術では神野紗千子として活躍。1995年中華民国星相学会より、公式に永久名誉会員としての認定を受ける。2006年に「神野ヴィジョン」を設立。現在は、執筆、講演、マスコミ活動、教室での指導、カウンセリングなど幅広い分野で活躍中。雑誌『MISTY』(実業之日本社)、テレビ番組「やじうまプラス」(テレビ朝日系列)、携帯サイト『エミール・シェラザードの勝ち恋占星術』、Webサイト『超運命占術』ほか著書多数。日本天文心理学協会副会長、日本占術協会常任理事、中華民国星相学会永久名誉会員ほか、占いジャンルを超えた活動も展開中。

おすすめ占い

  • 【マーク・矢崎】的中占星術
  • 愛と結婚 究極リーディング アモールタロット
  • 【ジュヌビエーヴ・沙羅】幸導推命術
  • 【浅野八郎】姓名判断