ウチのネコSANは、家中の随所から様々なものを引っ張り出しては、コロコロ転がしたり、後ろ足で身体を支え、立ち上がってお手玉のようにポンポンはねながら遊んでいる。天津甘栗、どんこしいたけ、チョコラBBの薬瓶、指輪、イヤリング、スリッパ、大きなところではメロン……と、コレクションのレパートリーも幅広く、しかも脈絡がない。ゴールは、たいていピアノかベッドの下、あるいは冷蔵庫の後ろ……。

2月のある日、ピアノの調律師がやってきた時に、「あの~、甘栗と干ししいたけ、それに耳かきがピアノの下に並べてあるのですが……、何かのおまじないでしょうか?」とすごく真面目な顔をして尋ねてきた。私は吹き出しそうになるのをこらえながら、「イエイエ、ウチのネコSANのコレクションなのですよ。そうですか~、今回は、シイタケ、甘栗シリーズでしたか……。前回は、目薬、時計、消しゴムでした」と同じく真面目な顔で答えた。調律師のお兄さんは「実はボクもネコを飼っていまして……」としばらくネコのPTA。やっぱりネコSANの話は、パソコンでの重要資料デリートの乱やら、とんでもないモノで爪とぎをしてしばらく絶交の巻、または、家出捜索と共通の話題が多い。お兄さんの目下の悩みは、「うちのコ、今、片想いらしいんです。毎朝、ションボリ帰ってくるのでかわいそうで……」とのこと。でも、この話、何だか自分自身のことみたい。なぜって、妙にリアルだったから。早くお兄さんのところに、メンデルスゾーンの真夏の夜の夢がやってくるといいなあ~。

と、こんな話はともかくも……
今、ネコSANがヨイショ、ヨイショしてきたものは、次の三つのうちどれでしょうか。

A、 携帯電話
B、 パソコンのマウス
C、 亀

答えは、なんとC!! 昨日からお隣のおうちの亀を預かっているのだけれど、バケツの中からすくい出して、リビングまで転がしてきてしまいました。えー!! 大変~。この日は、その後、“ネコとカメ”に振り回されて、大騒ぎでしたと……サ。