さて、最近は恋の相談がとても多いけれど、相手を本当に好きなのに“意地でも告白しない、ホントのことは言わない”というアマノジャクな話が多い……。しかしてそれは何故……!? とこの謎に迫ると、“だって、断られるのがコワイの……。”という答えが返ってきた。

そうなのかあ……。古今東西、恋するライオンはウサギの心臓が如しで、好きな人の前では、どうしようもないくらいに心細く、そして、小心者になってしまうのよね。その結果、絶対に本心は言わない、言わなければモメることもないし、断られる悲劇も発生しないし……などなど、と妙に納得をしてしまった。でも、困ったわねえ。本当に、恋愛だけは魔神にあやつられているみたいに、自分の意志とはなぜか逆のへ逆へ……と行ってしまうわね。でも、だから恋なのかな……。

人を好きになると 毎日の色が変わる
ふる雨の色が変わる
瞳が輝き
心はシルクのようになめらかになり
声も澄んでくる

読者のみなさんも恋をしてね。好きな人には「好きなの!! 大好き~!!」って大きな声で精一杯伝えてね。