私のまわりにいる、男子に好かれる女子達を思い浮かべてみると、ある共通点が見つかったのです。それは、いかにも女子らしい女子ではなく、少しだけ男子的な面をもつ女子・・・☆ 私ミユは、『できる女』とはまさに、女子力と男子力の両方を持っている女性のことではないかと思ったのです!
ここで大切なのはそのバランス。女子力が多すぎては、インパクトにかける・・・。しかし、男子力が多すぎてはあまりにもカッコよすぎ? といろいろ考えた結果、ふたつの割合は女子力7:男子力3がベストではないでしょうか。
ということで、男子を唸らせるような『できる女』目指すため、次の極意10をマスターしていきましょう♪

◆◇できる女の極意10◇◆

★女子力をアップする極意
1 お茶で、みんなの心をほぐす
2 おすそわけに、愛情をこっそりのせる
3 正しい歩き方で、魅力を一人歩きさせる
4 「うれしい」時には少女に戻る
5 【クッション語】が使える女子は貴重!
6 悲しい時こそツメを磨け

★男子力をアップする極意
7 その場限りの相手でも、笑顔で丁寧な対応をする
8 ワインの味がわかる
9 褒められたら100%本気ととらえる

★やっぱりキメテは女子力!
10 頭の筋肉をこんにゃくにする

詳しく見てみましょう!
★女子力をアップする極意
ここでは、女子らしい「細やかさ」や「気遣い」、「女性の曲線の生かし方」などの
力をつけていきましょう!

1 お茶で、みんなの心をほぐす

午後の仕事がひと段落したところ、MBDXのぐー@スタッフが、編集部みんなにお茶を入れてくれました。編集部一同、癒しのひととき・・・☆ このように、人をホッとさせてくれるような心遣いがすかさずできるのって、素敵ですよね。女子たるもの、どんなにおいしい料理ができるより、まずはおいしいお茶をいれる、これができていたいものです。

おいしいお茶の入れ方(煎茶の場合)
☆お湯を人数分の湯のみにいれて、70~80°になるくらいまで冷ましておく。
☆茶葉は一人2g(ティースプーン1杯)程度。
☆冷ましておいた湯のみのお湯を急須に入れ、1分ほど蒸らす。
☆お茶の濃さが均等になるように入れる。(A、B、Cの湯のみに注ぐ場合、→B→C→C→B→Aの順に)

2 おすそわけに、愛情をこっそりのせる

写真を配ってくれたり、お土産を配ったり、面白い画像をすぐにメールしてくれたりする
女子。彼女達は、自分が楽しむだけでなく、すかさず周りにも「おすそわけする気持ち」をもっているから、素敵と感じさせるんだろうなぁと思うのです! ちなみに、おすそわけがマメな女子は、連絡をとるのもマメ。つまり、男子とのコンタクトもとりやすいので、恋愛を引き寄せる率は高めです。また、おすそわけを口実に、男子に接触することもできます。

おすそわけの気持ちをもつには
おいしいもの、面白いもの、素敵なもの、に触れた時、「これ、○○○が喜びそう♪」と、誰かのことを思い出すクセをつけてみましょう! 誰かと共有したほうが、楽しみも2倍!

3 正しい歩き方で、魅力を一人歩きさせる

靴の底を見ると、外側か内側のどちらかがすり減っているのがほとんど。これって歩く時に、足を引きずったり、脚にゆがみがあるからなんだそうです。女性が背筋をピンと伸ばして、颯爽(さっそう)と歩く姿は、美しいですよね。しかも、凛々しく歩けるということは、自分の身体の部位を無意識に美しく魅せていること。何もしなくたって、美しさはまわりの人の目に飛び込むのです。

正しい歩き方
☆身体の重心をまっすぐにする
☆手は前ではなく後ろに振る
☆ひざがこすれ合うくらい一本の線上を歩く
☆踏み込む脚の膝はできるだけ上げ、足の甲を伸ばす

4 「うれしい」時には少女に戻る

「ありがとう」「嬉しい」と人から言われたら、誰だって嬉しいですよね。ただ、本当に感謝していても、沈んだ声&表情では、その気持ちはなかなか伝わりにくいもの。笑顔で「わぁ、ありがとう☆」「すっごく嬉しい」と、素直でまるで少女のような表現は、見ている人が気持ち良くなれるし、女性としても魅力的♪ ちなみに、女性の喜ぶ顔に弱い男性には大変効果的ですよ★

豊かな笑顔を作り方
「目は口ほどに物を言う」というけれど、その逆で「口は目ほどに表現する」だと思います。最高の笑顔で魅せるには、口角をぐっと引き上げましょう!

5 【クッション語】が使える女子は貴重!

言葉遣い、とくに敬語や丁寧語がうまく使えていると、とても感じの良い印象を受けます。ただ女子として、もう1ランク上を目指すには、会話の中の【クッション語】をうまく使えるかどうかではないでしょうか。【クッション語】とは、用件の前置きになる言葉。これがうまく使えれば、相手は丁寧に扱われたと感じ、印象を良くするでしょう。女子たるもの、状況に合ったクッション語をうまく使って、ていねいな物腰を手に入れましょう!

全体の印象を和らげる【クッション語】集
*相手に手間をとらせる時
→お手数ではございますが
→恐れ入りますが
*相手に断りをいれる時
→申し訳ございませんが
→お役に立ちたいのはやまやまですが
→お手を煩わせて恐縮ですが
→残念ながら
→あいにく
→申し上げにくいのですが

6 悲しい時こそ、ツメを磨け

悲しみに溺れた時、悩みでウンウン頭を抱え込んだ時、女子力の高い女子は、バカ食いするのでもなく、泣いてふさぎこむでもありません。悲しみのパワーはそのまま『美』へと注ぎましょう! エステやマッサージに行ってもよし、ネイルサロンに行くもよし。そして、どこかに出かける気力もない時は、とにかくツメを磨きましょう♪ 自分の中から『美』を見つけ出すことで、女子の悩みは半減しますよ!
甘皮を処理して、紙のやすりで表面の凹凸をなくし、パウダーでこすればOK♪ よくあるツメ磨きセットは、以上のことができるアイテムがセットになって売っていますよ。ネイルも塗りやすくなるし、集中して無心になれば悩みも忘れて、一石二鳥です!!
★男子力をアップする極意
「営業力」「知識力」「正直さ」などの力をつけ、カッコ良さやスマートさをプラスしましょう!

7 その場限りの相手でも笑顔で対応する

タクシーの運転手さん、飲食店の店員、銀行の窓口係の人etc.その場限りで終わってしまいそうな相手に対して、明るく丁寧に話すことができる人って素敵だと思いませんか? 「こっちは客なんだから~」なんていうおごった考えはもう時代遅れ。どんな相手にも元気に挨拶ができる営業マンのように、サービスを提供してくれた人に対しては「ありがとう」と素直に言いたいものですね♪ 

その場限りにならない教訓
☆その日に向けた笑顔は、廻りに廻って自分に返る!と思う
☆決しておごらない

8 ワインの味がわかる

※20歳以上の方限定の極意です。
ちょっといいレストランで食事をした時、ワインのテイスティングを進められた時、戸惑うことってありませんか? 男性と2人の時は、男性にまかせてしまえば良いかもしれませんが、女性同士でスマートにテイスティングできてしまうのも、なかなか素敵☆ お酒など、大人の知識を持っていると「かわいい」だけで終わらない、女としてのハクがつきます!

ワインのテイスティングは、目→鼻→口の順で
☆目:グラスに注がれたワインの色をみて熟成の具合を確かめます。グラスは目線の高さに持ってきます。
☆鼻:次にテーブルの上に戻して2~3回グラスを回した後、香りを楽しみます。
☆口:ワインを口に少し含んで、舌の上でころがすようにしてからゆっくりと飲み込み、楽しみます。ウェイターには素直な感想を言いましょう。
ただやり方がわからなくて、何となくの知ったかぶりをするより、ワインの好みを伝えてオススメを聞いたほうがスマートですよ♪

9 ほめられたら100%本気ととらえる
相手をほめても「そんなことないです」とか、「私なんてどうせ・・・」と自分を卑下するような言い方は、なんだか、聞いてるほうまで悲しくなってしまいます。素敵だと思っ
て褒めているのだから、素直に「ありがとう」と受け取ったほうが、男子のように気持ちのいい関係でいられると思いませんか? 謙遜の言葉を使うよりも、「こんなところ、頑張ったんだ」と自分の頑張りを正直に言えるほうがカッコイイですよ!

相手からほめられた時の男子的発想
☆褒められたら「ありがとう」と素直に受け取る
☆自分が頑張ったこともアピールする
☆お世辞だと思っても受け取る

★やっぱりキメテは女子力!

最後の極意は、やっぱり女子力。1~9までの極意を踏まえたうえで、レッスンですよ♪

10 頭の筋肉をこんにゃくにする

これまでいろいろな極意をあげてきましたけれど、女子にあって男子にないもの、それは「柔軟性」ではないでしょうか!! 「女は度胸だ」なんていうセリフもあるように、いざという時、咄嗟の時、柔軟に対応できることこそ、一番の女性的な力なんだと思います。今は社会の中でも、女性的な力である「柔軟性」はとても大事になっています。頑固にならずに、現状の中で何がベストかを選びとる力を、もっともっと身につけていきたいですね。

頭をやわらかくする方法
☆他の方法があるのでは?と一度突き放して考えてみる。
☆こだわっていることを、あえて具体的に見てみる。どうしてそれじゃなきゃダメなのか、その理由をあげてみる。
☆頭を柔らかくするゲームをしてみる。

いかがでしたか? 『できる女』の極意をあげてみましたが、これもまだほんの序の口。でもまず、自分が素敵だと思うことから始めるのが一番かなって思うのです。あなたが素敵だなと思う女性や、その行動を思い出してみて下さい。あとはそれを実行するだけですよ!

素材提供協力/ホームページ用イラスト素材無料配布サイト『素材大好き.com』http://www.sozaidaisuki.com/