3人のスタッフが自腹&覆面取材で骨気エステを体験! 噂では、顔の骨をグリグリと押して矯正するため、とても痛いそう。でも、そんなに痛いのなら効果もあるのでは? さてさて、小顔効果はあったのでしょうか?

★骨のゆがみを治せば小顔になれる!!
顔の骨に直接、力を加えて小顔にするのが「骨気」の特徴です。小顔になる以外にも、老けた印象のもとになる「顔のたるみ」、「むくみ」も解消してくれるそうです。
骨は古くなると自ら壊れて再生する「代謝」を繰り返し、この過程が美容に大きく関わっています。まず骨を壊す「破骨(はこつ)細胞」は血液中にカルシウムを補給し、次に骨をつくる「骨芽(こつが)細胞」が、壊れた骨を修復しながら新鮮な血液を生み出します。加齢によってこの2つの細胞の働きが悪くなると、代謝が衰えてシミやくすみの原因になります。
また、23個の骨が組み合わさってできている頭蓋骨は、老化によって外側に広がっていきます。その結果、目は落ちくぼみ、頭が大きくなる上、筋肉も加齢でたるみ、老け顔になるのです。
骨気は、骨に負荷をかけて骨のゆがみを治し、その上にある筋肉や皮膚のたるみを引き締める効果があるとのこと。同時に骨を刺激して新鮮な血液をつくり出し、血行を良くして顔色が一段明るくなると言われています。

★いよいよ骨気体験!
骨気の施術は、エステや整骨院で行います。編集部スタッフ3人が選んだのは、都内の整骨院。デコルテ&顔の60分6000円コースです。施術前後に携帯で顔写真を撮り、比べることにしました。また、数値でも確認したかったので顔の横と縦の長さも巻尺で測定。整骨院には取材の旨は伝えず、普通のお客さんとして骨気を体験します。

骨気を体験してみた!~たまみ編

さぁいよいよ骨気体験スタート! 「痛みが少ないといいな」と思いつつ待っていると、施術する方に「はっきりいって痛いです!」と言われ、すでに心臓がバクバク状態。

①まずは頭のマッサージ。ん~緊張がほぐれます。
②「生え際のストレッチをします」と言われ、おでこの髪の生え際を指で少しずつつまんでモミモミされます。この場所はリンパがあるそうです。
③次に顔のストレッチ。頬から耳に向かってムギュムギュと指でつまんでいきます。ちょっと痛いですが、これくらいの痛みなら大丈夫。
④ここまではオイルやクリームはつけないで行いましたが、ここからはオイルをつけます。デコルテマッサージの開始です。リンパを中心に、やや強めの力でマッサージ。肩コリ持ちのスタッフたまみにとっては気持ちいい~♪
どうやら、骨をグイグイ押す前に、頭、顔、デコルテのリンパをほぐして、流れをよくするみたいです。
⑤首をグリグリとマッサージ。おお、力が強くなってきました。「首がコっていますね~」と、コリの塊をゴリゴリとコブシでつぶしていきます。
⑥そして、「ここは痛いよ!」という声がかかると同時に、頬骨をガリガリと押していきます。目をつぶっていたので詳細はわかりませんが、感触から察するに、グーにした手のこぶしや指の関節の骨でマッサージしているようです。
「うわ~! こ、これは痛い!!」。少し涙が出てしまったくらいの痛さです!
リンパの流れが悪くなり老廃物が溜まって硬くなっているので、この硬いところを思いっきりほぐしつつ、顔の骨を手の骨で内側に押すという感じです。ゴリゴリグリグリ、コリを徹底的につぶす要領でマッサージ。
⑦この⑥のマッサージを左側だけ終えたところで鏡を見せてもらえます。左右の差を比較するのです。ふーむ、施術した左側は頬の位置が上がり血色が良く、あごの線がシャープになっています。痛いだけあるなぁ…。
⑧右頬も痛いマッサージをグイグイとやって終了。終了直後は、再び手鏡。目の下のたるみがなくなり、肌に透明感が出て輝いているではありませんか! スタッフたまみは右側の頬の下のコリがひどいため、左側に比べると右側は施術後の顔のリフトアップが少なかったと言われました。

整骨院のお話では、実際に小顔になるには5回以上骨気をしないと効果が現れにくいとのこと。そして、痛いのは老廃物が詰まっているため。回数を経るごとに詰まりがなくなるので、中には気持ちよくなってウツラウツラするお客さんもいるのですって!
施術をしてくださった方は、、骨気に出会って神経痛が良くなったのがきっかけで施術資格をとったそうです。骨気は小顔になるだけでなく、おしり・背中から上の全身を行うと、婦人科系の病気(生理痛など)や冷え性、神経痛、肩コリに効果的なのだと教えてくれました。
骨気が終わり、老廃物が流れた気分になってスッキリしていたのですが、帰り道「あれ?なんだか顔が熱いぞ?」もしかして腫れている?と、鏡を見ると
「腫れている~!!」
目の錯覚かもしれないと、念のため顔の縦横の長さを計ってみました。なんと、左右上下ともに施術前より1センチずつ多くなっているではありませんか!  「うーん、痛みが激しかったし、腫れちゃって小顔を実感できていないだけ? 個人的には合わなかったのかも…。だけど、翌日には小顔を実感できるといいなぁ」と考えながら、帰宅しました。

♪スタッフたまみの骨気総合評価
小顔になるかは、よくわかりませんでした(もともと5回くらい施術しないと小顔効果があまりないとは言われていたのですが)。リラックスしたい人や痛みに弱い人には向かない施術だと思いました。肌が弱い人にも無理かもしれません。くすみはとれて顔色が明るくなったのは良かったです。

他のスタッフ2人にも、施術直後に骨気の感想を聞いてみました!
「施術直後はおたふく顔に!」~スタッフH編

あれ、頬のあたりがふっくら腫れてない?

スタッフH「そうなんですよ~! 施術前後の写真を見ると、腫れているのがよくわかります。炎症を起こしているのかも…。とにかく痛くて痛くて。頬をグリグリされるのが本当に痛かったですね」

スタッフHの顔を巻尺で測ると、施術前より上下左右1センチずつ大きくなっていました…! でも、施術前後を写真で比較すると、目が大きくなっているのがわかります。

スタッフH「確かに目は大きくなって、頬の位置も上がったかも! 若々しいけど、やっぱり顔デカイ(笑)。腫れが引けば小顔になっているのかな…?」

後日、スタッフHに様子を聞いてみると、腫れは2日で引いたそう。小顔とまではいかないけれど、いつもより顔はスッキリしたそうですよ。整骨院の方に 「小顔効果を持続させるためには、自宅でも頬をグーの手でゴリゴリとマッサージしてくださいね」と言われたそうで、それを実践しているのも良かったのかも しれませんね。

♪スタッフHの骨気総合評価
おたふく顔で家に帰ったら家族に「顔が大きくなったね」と言われました(笑)。でも、腫れが引いてからはすごくいい状態に! 顔はスッキリしているし、顔のパーツが全体的に上がって若返った感じがしました☆ ただ、痛いのは苦手なので、リピートはしないかも…。骨気のDVDを買ったので自分の手で痛くない程度にやってみます!

気持ちいいし、効果あり!~スタッフT編

顔を腫らせたスタッフ達の元に、上機嫌で顔はスッキリとツヤツヤなスタッフTが登場。

スタッフT「あ~~~~すごく良かった!! 次の回、予約しちゃった」

顔の色艶も良くなって、スッキリとシャープな顔になっている!

スタッフT「いつも職場で顔のツボを押しているけど、整骨院の人が的確にそこを押すのには驚いたな! 2日間の徹夜明けの疲れが取れた感じがしますね!」

なんと、私&スタッフHとはまるっきり違う感想を言うのです! 同じ整骨院で同じ人の施術を受けていたのに、これにはビックリ☆ 痛くなかったかどうか聞いてみると…

スタッフT「痛かったけど、ガマンできないほどじゃなかったですよ~。毎日、自分で顔を押しているから慣れているのかな? でも、施術の方が顔を触った瞬 間に『全然、老廃物が流れていませんね。滞っていますよ』と言っていて。確かに顔中にゴリゴリと硬く感じるものがあって、最初は骨だと思っていたんだけ ど、実はこれが老廃物と聞いてゾッとしちゃった!」

なるほど~! 整骨院の人によると、コリがとれて老廃物が流れると痛くないと言っていたから、スタッフTは毎日自分でやっている分、、老廃物が流れやすい下地があるのかもしれません。その後、Tさんはシャープで血色の良い顔のまま、嬉しそうに帰宅しました。

♪スタッフTの骨気総合評価
骨気は、自分に合っていると思いました! なんといっても気持ちがいい♪ 1回で顔がシャープになってキュッと引き締まったし、効果はあったと思う。肌がツヤツヤして、目の下のクマがとれました! また近いうちに骨気エステに行きたい! 

<体験を終えて>
3人の体験は、おもしろいほどバラバラでした。人によってコリの状態(老廃物のたまり具合)も違うし、骨気は力を入れて行う激しい施術だけに、合うか合わないかの差が大きい美容法だと思います。皆さんが骨気を店舗で施術してもらう際には、口コミや評判、資格(整骨院で行っているところを選ぶなど)の有無を事前にしっかり調べて、信頼できる施設で施術してください。痛すぎる場合には、遠慮なく申し出た方が自分のためです。

お家で小顔になれちゃう♪
★自分でできるソフト骨気に挑戦!
「痛いのが苦手」という方は、自分でできるソフトな骨気をご紹介します。簡単な上に痛くないので、毎日のマッサージにピッタリ。老け顔の原因になる老廃物をどんどん流しましょう~。

<骨気の前の準備♪>
爪を短めに切り、肌に傷をつけないようにしてください。また、滑りをよくするためオイルやクリームをつけて、鏡の前で始めましょう。赤みや痛みは自分骨気では禁物です。ほどほどに行ってください。

頬骨(ほおぼね)を上げて若々しく
① テーブルに肘をつき、頬骨を両手のひらのつけ根の骨でぐっと支える。
② 顔の重さを手に預ける感覚で10秒間。無理やり押し上げず、顔にシワがよらない程度に行う。

フェイスラインのたるみをスッキリ
① あごを上げて、両手の親指と人差し指の間の谷間の骨(親指のつけ根の骨)をあごの骨につける。人差し指は他の指と揃えて鼻のラインにつける。
② 左手はそのままに、右手をエラまで引き上げます。この時、親指のつけ根の骨はあごの骨(フェイスライン)に密着させながら持ち上げつつ、ほかの4本の指も頬に密着させながら耳のほうへと引っ張る要領で行います。
③左も同じようにする。左右各5回ずつ。
(注:マッサージ方法は『一分顔上げ 骨気メソッド』を参考にしています)

<自腹取材を終えて一言>
整骨院の方はていねいにいろいろと教えてくれました。
「脳がリフトアップした状態を記憶するのは2日と言われていますから、超音波を使った美顔機は2日程度でたるんでしまいます。骨気は骨に直接働きかけるので、1週間くらいリフトアップした状態を保つことができます。ここに通っている人は1週間に一度くらいの頻度で受けに来ます」
また、顔の老廃物をそのまま放っておくと、ほうれい線が濃くなり、たるみがひどくなるとも教えてくれました。顔にもコリがあると知った骨気体験。自分でコリをほぐして、顔が柔らかくなったら施術に行くと、痛みもなく気持ちいいマッサージになりそうです。でも、1回6000円は、頻繁にお財布から出すのは厳しい金額。お家骨気とエステを組み合わせるのが賢いやり方かな。

<参考文献>
『一分顔上げ骨気メソッド』(角川SSコミュニケーションズ)林幸千代著