今回、心と身体の不調を解消する方法としてご紹介したいのが“魔女コスメ”というもの。西洋占星術研究家、アロマセラピストとして活躍されている『魔女の手作り化粧品』著者の登石麻恭子さんに話をうかがいました。

魔女コスメって何?
登石さん「仕事の忙しさから体調を崩したときに、精油(エッセンシャルオイル)に興味をもちました。ラベンダーの精油を1本買って、バスタイムや睡眠に取り入れてみたら、ずいぶんラクになれたんですよ」
以来、日常的に精油を使うようになり、コスメにも取り入れるようになったそうです。だけど、香りでそこまで変われるんですね。
登石さん「単に“いい香り”だから気分がスッキリする、というだけではないんですよ。精油には皮膚や肺から吸収されて身体に作用する働きと、脳を刺激して心に作用するふたつの働きがあって、その働きが心と身体を癒してくれます」
“ただ気持ちがいい”というだけでなく、心と身体にダイレクトに影響するものなんですね。
登石さん「日本では精油=癒しですが、医療品として扱われている国もあるほどです。そもそも精油とは、植物の花や葉、根や果皮から1滴1滴抽出してつくった濃度100%のオイルのこと。植物のパワーが凝縮されているので、自然のリズムを体内に取り入れることができるんですよ。精油を使うことで、心と身体を正常なバランスに戻してくれます」
その精油に西洋占星術を取り入れたのが、今回ご紹介する“魔女コスメ”。これは、普通の手作りコスメとどう違うのでしょうか?
登石さん「女性って本当に心や身体、お肌の不調に悩む人って多いですよね。『もっとこうなりたい』という願いを誰しもがもっていると思います。そこで、“自分の願い”に合わせて精油を調合できるというのが“魔女コスメ”の大きな特徴です。精油にはそれぞれ支配星があり、恋を実らせたいときは恋の神様・ヴィーナスが支配する金星の精油【ローズ、イランイラン、ゼラニウム、パルマローザ】などをその人のチャートに合わせて調合します。こうして西洋占星術とコラボレーションすることによって“自分の願い”を叶えるパワーを宿すことができるんですよ」
“自分の願い”に合う精油をセレクトして調合するなんて、いかにも魔女っぽいと思いませんか? ではさっそく、魔女コスメを作ってみましょう。今回は、あっという間にできる簡単レシピを2つ教えていただきました。

魔女コスメを作ろう

たっぷりの塩を湯船に入れて半身浴をすれば、身体の中の毒が汗となって吹き出てくる! 疲れからお肌の調子がイマイチ、身体がガチガチ…というときにやってみましょう。

材料
・天然塩…1カップ(オススメはミネラルが豊富な死海からとれる塩など)今回は100円ショップで買ったものを使用しています。
・お好きな精油…10~15滴
・タッパーやボウルなどの大きめの容器/ゴムべらなどの混ぜるもの

作り方

①ボウルに天然塩を入れ、お好みの精油を入れてゴムベラなどで全体に行きわたるように混ぜる。
②お好みの精油を下の表から選んで。
これで完成! 
使用するときの注意
・保存するときはタッパーに入れて、湿気をさける。2ヵ月ほど保存可能
・湯船に入れる量は、ひとつかみほど。よくかき混ぜてから入浴すること
・バスソルトを入れた後は、お湯を抜くこと
お肌にたっぷりのミネラルや栄養を与えてくれるバスソルト。たくさん汗をかけば、お肌がなめらかに潤います。

あなたの叶えたい願いを下から選んでください
それぞれの太陽星座に支配星があるように(たとえば、おひつじ座の場合は火星が支配星となります)植物にもそれぞれ支配星があります。叶えたい願いによって、どの支配星のもとにある植物を使うのかが決まります。


顔につけても良し、ボディにつけても良し、お部屋にシュッと吹きかけても良しの万能ローション。1本あると重宝します!

材料
・ ミネラルウォーター…開封していないもの
・ ゼラニウムとラベンダーの精油…2滴ずつ
・ スプレータイプの容器…ここでは50mlの容器を使用

作り方

①容器に水を半分入れる
②ゼラニウムの精油を2滴入れて、容器を数回ふる
③残りの水を入れて、ラベンダーの精油を2滴入れる
④容器をふって、中身を混ぜる
これで完成! 

使用するときの注意
・ 数回ふってから使うこと
・ 常温で保存すること
・ 精油に殺菌効果はありますが、1ヵ月以内に使い切ること
ゼラニウムには虫除け効果、美白効果があり、ラベンダーには日焼けのほてりをおさめる効果があります。もちろん、ゼラニウムのみ、ラベンダーのみだけでもOK。(その場合は50mlに対し4滴入れる)もし、お部屋のにおい消しとして使うのであれば、中に重曹を混ぜてもいいそうです。(重曹を混ぜたものはお肌につけないでください)

精油Q&A
Q 精油を買いたいんですけど、いくらくらいで買えますか?
登石さん「精油は100%天然成分のため、生産に時間と手間がかかる大変貴重なもの。なので、大量生産は難しく価格も高価になります。種類にもよりますが、2000円~5000円くらいで手に入ります」
Q 効果と価格は比例しますか?
登石さん「やはり比例するところもありますね。100円ショップや雑貨屋で売っている安価なものは100%ピュアな精油ではなく、人工的に合成した香料や混ぜ物が入っているので、あまりオススメはできないかも。上質なものの香りをかいでみると違いはわかると思います」
Q 精油を扱う注意点を教えてください
登石さん「原液を肌に直接つけたり、飲んだりしてはいけません。基本的には1~2%くらいまでの濃度がオススメです。また、妊娠をしている方には、ラベンダー、ローズマリー、ゼラニウム、授乳中の方にはペパーミントの香りが不快感を及ぼすこともあるので注意しましょう。基本的にはどなたでも楽しんでもらえると思いますよ」

今回、登石さんに紹介していただいたバスソルトとローション、両方とも簡単につくれます! 身近にあるものと精油を混ぜる、たったこれだけ。まさに精油デビューをする人にはピッタリのコスメです。
私はゼラニウムとラベンダーの精油を買って、万能ローションや毒出しバスソルトにして使いはじめました。
これを使っていると、夜中に一度も目覚めず、朝までぐっすり眠れるんですよね~。安眠効果を感じています。みなさんも、魔女コスメを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
次は、手作り化粧品を、さらにバージョンアップしてお送りします。香水&ハンドクリームの作り方を教えてただきました。ビックリするほど簡単に作れちゃうんですよ!

精油とは、植物の花や葉、根や果皮から1滴1滴抽出してつくった濃度純度100%のオイルのこと。皮膚や肺から吸収されて身体に作用する働きと、脳を刺激して心に作用するふたつの働きがあり、その働きが心と身体を癒してくれます。その種類は300種類にも及ぶため、なにをどう選んでいいのかわからない……ということで、登石さんに選び方をうかがいました。

叶えたい願いに合わせて、精油をセレクトしてみましょう。 心のコンディションを整えてくれる精油を使えば、気分よくその日を過ごせるはずです。下の表から、今のあなたの願いを選び、それを叶える力を宿してくれる精油を選んでみてください。


金星とは、女性の美と恋のありかたを決定づける星。自分の金星星座を知った上で、その星座に関連する精油を使えば、今よりもキレイになれたり恋をスムーズに進めることだってできますよ。
金星星座を調べる
調べ方:下のURLをクリックすると、生年月日入力画面に移動します。生年月日、生まれた場所を選んび、「ホロスコープを作成する」をクリック。そうするとホロスコープが出てくるので、「惑星位置表」をクリックして金星星座チェックできます。
http://senli-fortune.com/orc2/horo/horo_n1.html


精油を2~3種類ブレンドするのもオススメ。ブレンドによって、単品で放つ香りとは違う顔を見せてくれることも。ブレンドするときのポイントは、金星星座のエレメントをそろえること。(星座は、火・地・風・水と4つのグループにわかれています。おひつじ座・しし座・いて座は火のグループ、おうし座・おとめ座・やぎ座は地のグループ、ふたご座・てんびん座・みずがめ座は風のグループ、かに座・さそり座・うお座は水のグループです)そうすると、金星のパワーが強化されて、さらに美しく輝けるはずですよ。


「手作りコスメってめんどくさそう」なんて思う方がいるかもしれないけど、ここで紹介する魔女コスメは簡単に作れるものばかり。お好きな精油と材料を混ぜるだけで、魔女コスメができちゃうんです!

手作りに必要な材料は化粧水によく使われる“無水エタノール”や皮膚の保湿に使われる“ワセリン”など。ちょっと聞き慣れない名前だけど、実はドラッグストアで買うことができます。材料をそろえてしまえば、コストパフォーマンスもGOOD♪ 

市販の化粧品には、長期保存のための防腐剤をはじめとする添加物が含まれているものもあります。必要のないものは入っていないので、安心して使える!

精油の選び方、魔女コスメのいいことろをうかがったところで、次は実践編!
作り方を教えていただきましょう。
今回は香水(なんと手作りできちゃうんですよ!)とハンドクリームのレシピをご紹介します♪


材料
・無水エタノール5ml
※無水エタノールがない場合は、エタノールでも可。ただし、消毒用は×
・お好きな精油 合計12~3滴

作り方
1)ビンに精油を香りのバランスを考えながら10滴入れる
2)無水エタノールを5ml入れる
(写真は、計量カップで測って入れています)
3)よく混ぜたのち、最後に香りのバランスとして足りない精油を2~3滴入れる

〈注意〉
・1年以内に使い切りましょう
・かんきつ系の精油は光にあたるとシミなどの原因になる場合があるので、日の当らない部分につけるか、使用を夜のみにしてください
◆つける場所◆
香りは揮発(きはつ)性なので体温が上昇するとにおいを放ちます。その性質を生かして、手首、耳の後ろ、ひじ、ひざの内側などにつけると香り立ちがよくなります。
◆つける量◆
朝1滴、夜1滴

手作りレポ
ブレンドした精油:ローズマリー4滴×ベルガモット8滴
こんな人にオススメ:金星星座がおひつじ座、しし座、いて座
精油をブレンドするときは、香りの強いものの割合を少なくしたほうがまとまるそう。なので、この香水も刺激の強いローズマリーを少なめに配合しました。ローズマリーのクールで刺激の強い香りと、ベルガモットの爽やかな柑橘系の香りが混ざることで、まろやかで奥深い香りに変身☆ ほんとうにいい香りでした! 作ったばかりの香水は、ほのかにアルコールのにおいがしますが、しばらく置いておくと精油となじんで香りが丸くなるそうですよ。


材料
・ワセリン大さじ1杯(薬用のもので、色は白のもの)
・精油10滴

作り方
1)ワセリンに精油を10滴加える
2)均一になるまで混ぜる
もっと本格的に作りたい人にはコレ!

材料
・ホホバオイル 大さじ1(あふれるくらいいれてもOK)
・みつろう 小さじ1(未精製、精製のものと2種類ありますが精製のものが◎。左の写真は未精製のものです)
・精油 10 滴

作り方
1)ホホバオイルとみつろうをビーカーなどの耐熱容器に入れ、湯煎にして溶かす
(電子レンジでも可。約20秒ずつ様子を見ながら溶かす)
2)みつろうが溶けたら、火からおろし粗熱をとる
3)好みの精油を10滴加えてよく混ぜる
4)容器に移して固まるまで放置する
〈注意〉
・みつろうは固まるのが速いので、あらかじめ精油を用意しておくこと。
・ものによっては精油が刺激になることもあるので、ためし塗りをしてから使うこと。肌に異常が起きた場合はすぐに使用をやめてください。

手作りレポ
練り香水の簡易版を作ってみたよ!
ブレンドした精油:ラベンダー5滴×シダーウッド8滴
こんな人にオススメ:金星星座がおうし座、おとめ座、やぎ座
伸びがよく軽やかなつけ心地でした。ただ、本格版に比べるとやわらかくてベタつきやすさがありますね~。香りは、フローラルなラベンダーとウッディーなシダーウッドが混ざり合うことで、森林浴をしているような爽やかな気分に! リフレッシュする!


材料
・無香料ハンドクリーム 大さじ1
・精油 2滴
作り方
1)ケースに半量のハンドクリームを入れ、そこに精油を2滴加える。
2)均一になるように混ぜたら完成!

手作りレポ
ブレンドした精油:ペパーミント1滴×ゼラニウム1滴
こんな人にオススメ:金星星座がふたご座、てんびん座、みずがめ座
このブレンドは相当おすすめ! 肌につけるとさわやかな香りがフワーッと広がります。ペパーミントのスッキリ感とゼラニウムの甘さがいい感じに調和するんですね~。

材料と精油を混ぜるだけという手軽さなのに、ほんとうにいいものが作れちゃうのでオススメです。
それぞれのアイテムでご紹介した香りのブレンドは登石さんセレクトなので、迷ったときは参考にしてみるといいと思います! 
どれも本当にいい香りでした。
みなさんも、魔女コスメを作ってみませんか?