「乙女座は何に関しても小さじが適量。どーんとした量は大体もてあます」

乙女座が繊細だいうのは割と知られていますが、単に神経質というより、「人生全般に関して“小食”」と考えると一層、わかりやすい気がします。実際、乙女座は敏感で頭もよく、些細なことからいろいろ気づけるタイプ。
なので、情報も無駄にはいらないし、基本は内向的でさほど好奇心旺盛ではないため、「もともと、おもしろいと思えることも限られている」のです。

また、感情方面においても、強い怒りや悲しみはもちろん、大きな喜びや愛情を向けられるのも苦手としています。いやだということはないと思いますが(多分)、「いくら良いものでも、一度にそんなにたくさんの量は消化できない」のでしょう。

乙女座が好むのは“安定した状況”なので、イレギュラーなものに関してはキャパがとても小さく、内容にかかわらず、多過ぎたら避けられてしまいます。受け取ってほしいなら、小分けがおすすめ。「これで伝わるの?」くらいの低刺激な好意を、じわじわ少しずつ届けるのが成功の秘訣です。