A型

彼は、自分からフッた相手に連絡することは、よほどの事情がないとありえないでしょう。というのも、彼の場合は別れを決めるまでに、さんざん努力し、悩みに悩んで結論を出すからです。そんな彼が相手をフッたということは、何の未練なく見切ったという証拠。「もう相手とかかわることはない」と腹をくくった以上、自分から連絡を入れることは意地でもしないはず。そのあたりのこだわりや頑固さは、かなりシビアな彼なのです。


B型

彼は、自分からフッた相手に連絡することを、まったく気にしないでしょう。特に、相手をフッた理由が「飽きたから」「他に好きな人ができたから」というのであれば、気心の知れた友人感覚で平気で接することができます。そもそも、楽しく刺激的で、他の人にはない魅力のある相手と交際する傾向があり、恋愛自体をゲーム感覚のようにとらえている彼。「また楽しみたい」と思えば、相手の気持ちなどおかまいなしに、ただ純粋な気持ちで「今何してる?」と連絡してしまいます。


O型

彼が、自分からフッた相手に連絡することは、よほどのことがないとありえないかも。そのときの気持ちや感情に忠実に生きている彼ゆえに「別れよう」と自分で決めたということは「本気で別れたい重大な理由」があったと見て間違いありません。ただ、感情に左右されやすい彼でもあるので、別れたあと、ふと冷静になって後悔を感じた場合「もう一度、話をしてみたい」と思うことはありそう。ただ、結局は連絡できないまま、じっと待つことになるでしょう。


AB型

彼は、自分からフッた相手に平気で連絡することなど、まずありえないでしょう。恋人に完ぺきを求める彼が、相手をフッたということは「自分にふさわしくない」という烙印を押したのと同様です。しかも、自分から別れを告げた相手に、声をかけていくこと自体、彼のプライドが許さないでしょう。ただし、なかなか計算高いところがある彼なので、他に何らかのメリットがあると判断すれば、損得勘定に徹して連絡を入れることはありそうです。