A型

彼はわりと気が小さく、思っていてもストレートに言えなかったり、行動したくても実行に移せないことが多いタイプです。したがって、実際の言動と、心の中の願望との間に、かなりの差があります。その意味では、二面性があるといえるでしょう。ただし、相手への親しみが増すにつれて、言いたいこともやりたいことも、少しずつできるようになっていくはず。そして、関係が深まるにつれて「へぇ、彼にはこんな一面があったんだ」と、新鮮な驚きを与えることになるでしょう。


B型

彼は、周囲の思惑などまるで気にかけないで、自由気ままに行動するタイプです。言いたいことを口にしたり、やりたいように行動したりするでしょう。そのため、基本的に二面性はないといえます。なぜなら、自分の欲求を抑える必要がないから。また、ユニークさにかけては、天下一品の彼ですから、どんなに長くつき合っても、驚かされたり笑わされたりすることが多いでしょう。「どこからそんな発想が出てくるの?」と感じることも、しばしばのはず。その意味では、永遠に謎に包まれた男性といえるかもしれません。


O型

彼は感情のアップダウンが激しいタイプです。幸せだと感じれば天にも昇りそうな顔をし、怒りにかられると手がつけられないほど怒りまくったりします。そのあまりの激しさは、ジキルとハイドのような二面性に見えることもあるでしょう。しかし、本来は感情の表し方が極端なだけで、二面性があるというのとは少し違います。とはいえ、あまりの喜怒哀楽の激しさに、周りはついていけないものを感じることもありそう。そんなときは放っておくのが一番でしょう。彼の良いところは、いったん感情が爆発してしまえば、それで終わる点にあります。いつまでも同じ感情を引きずることはないようです。


AB型

彼は二面性をもっているタイプで、自分でもそれをよく自覚しています。生真面目で優等生の反面、怠け者だったり批判性に富んだ攻撃的な一面もあるでしょう。そして、そのときの状況や相手によって、その二面性を上手に使い分けているようです。特に、つき合いを始めたころは、相手への気づかいにあふれていて、やさしいところばかりがクローズアップされるでしょう。でも、親しくなるにしたがって、結構きついジョークを口にしたり、高い要求をしてくることも。とはいえ、ジキルとハイドのような凶悪さはないので安心してくださいね。