A型

彼は、年上にとても可愛がられやすいでしょう。根が真面目で誠実、何より目上に対して従順なA型。特に上司や先輩などからは、実直なところを認められて、信頼度も高いはず。特に尊敬できる相手に対しては、素直な気持ちで尽くしていくので、男女を問わず多くの年上から評判がいいでしょう。ただ、自己主張をしたり反論したりすることが、ほとんどありませんから、時には面倒なことを頼まれたり、振り回されたりしてしまうことも少なくありません。


B型

彼は、年上に可愛がられることが、それほど多くはないでしょう。基本的に、相手が誰であろうと、あまり態度を変えないB型。もちろん、上下関係の最低限のルールは守りますが、自分を偽ったり、いい人に見せようとしたりせず、ありのままの自分で接します。時には、度を越した言動や行動をすることもありますが、そのストレートな性格ゆえに、愛嬌として受け入れられることが少なくありません。危なっかしいけれど「憎みきれない奴」それがB型なのです。


O型

彼は、年上に可愛がられるほうでしょう。おおらかで物腰が柔らかく、根が真面目で誠実なO型。上下関係を大切に考えているO型ゆえに、言葉づかいも態度も、抜かりはありません。命令や指示に従順ですし、何事も責任をもってやり遂げようと努力します。ただ、あまり器用なタイプではないので、相手には社交辞令だと気づかれやすいのですが、それもまた可愛がられるポイントかも。反面、尊敬に値しない年上には、露骨な態度をすることもあるようです。


AB型

彼は、年上に可愛がられることが、ほとんどないかもしれません。もちろん、性格や気が合ったり、仕事面などで認めてくれたりする上司や先輩からは可愛がられるでしょう。ただ、クールでマイペースなAB型ゆえに、生意気に見られやすい傾向があります。また、思考や行動、ファッションなども個性的なため、相手に快く受け入れてもらえないことも……。AB型自身、相手に歩み寄っていく姿勢が足りないので、年上からすると親しみを抱きづらいでしょう。