A型

「いい加減、責任をとらないといけない」と考えている彼。交際も大詰めにきていて、自分の決心次第ですべてが決まることは、痛いほどわかっているのです。それでも、まだ「本当に彼女でいいのか」迷いが残っていて、プロポーズに到達できません。交際を決心した直後に、一気に話を進めてしまえば、もっと楽だったのに……と自分を責める日も多いみたい。結婚をする意志はあるのですが、順番を間違ったような気がして、憂鬱になりがちでしょう。


B型

「今のままでいい」それが、彼の偽らざる本音でしょう。好きな彼女がそばにいて、ふたりのリズムができているのだから、これ以上何をすればいいのか、まったく思いつきません。居心地が良いから一緒にいるわけで、何か不都合が起こったら、いつでも離れられる今の状態は、彼にとって最高なのです。唯一の不満は、彼女が同じようには感じてくれないこと。遠回しに結婚をせがまれているようで、そこだけうんざりしている……というのが本音でしょう。


O型

正直「捨て時」を迷っている彼です。もうすっかり着古して、のびのびになってしまったTシャツのように、むやみに長期化した恋には、終わっている感覚がつきまといます。ただ、ピッタリと寄り添ってきた感触は心地良く、このままでもいいとも考えるはず。つまり、気持ちがクルクル変わって、自分でもどうしたらいいのかよくわからないのです。いっそのことリフォームできれば、初期の情熱が戻るのですが……。マンネリ化には、うんざりするでしょう。


AB型

すでに彼女なしの未来は、考えていない彼のようです。なぜなら、過去にこれほど親しく女性とつき合ったことはないから。身内以上に自分をさらけ出すことができる相手なので、手放すつもりはまったくないはず。でも、ケジメをつけるのは、ずっと先のことだと感じているみたい。もっと稼げるようになってから、あるいは、一人前になってから、きちんとプロポーズするつもりです。自分の都合しか考えていないので、時間を切るのは有効でしょう。