どうせ出かけるなら、お出かけ先で、楽しさも喜びも開運も♪♪(←欲張り)ですよねー!!
ってことで、「今週の星占い」を届けてくださっているエミール・シェラザード先生のもとへGO!! エミール先生は、西洋占星術だけでなく、東洋占術にも精通されているんです♪

みょんし:エミール先生! お正月は、どこに行くとラッキーをゲットできますか? 「この方角がいい」っていう方位があったら教えてくださいっ。

エミール先生:みょんしちゃんの「九星」は何かしら? ラッキーな方角は「九星気学」という東洋の占術を使っているものなのよ。

「九星気学」! みなさんは耳にしたことはありますか? 「一白水星(いっぱくすいせい)」「二黒土星(じこくどせい)」「三碧木星(さんぺきもくせい)」……というと聞いたことが(or見たことが)あるでしょうか?
西洋占星術では、生年月日によって「おひつじ座」「おうし座」「ふたご座」…といった12星座に分かれますが、この「九星気学」では、生まれた年によって、
一白水星(いっぱくすいせい)、二黒土星(じこくどせい)、三碧木星(さんぺきもくせい)、四緑火星(しろくかせい)、五黄土星(ごおうどせい)、六白金星(ろっぱくきんせい)、七赤金星(しちせききんせい)、八白土星(はっぱくどせい)、九紫火星(きゅうしかせい)の9つに分かれ、それぞれ運勢が違うんです。

エミール先生:「自分にとってどの方位がいいのか」というのは、気学でみた自分の星(一白水星、二黒土星、など)と、相性のいい星の方角のことなの。そこに行けば開運できるのよ。「吉方位(きっぽうい)」って聞いたことはないかしら? 「吉方位」っていうのは、自分の味方をしてくれる要素がチャージできる場所のこと。相性がいいから、そこの環境が味方をしてくれて、自分に良いエネルギーや知恵などいろいろなものを「気」というカタチで与えてくれるのよ。だからその場所に行けば、自分にとってプラスになる運の貯金が増えていくの。

みょんし:運の貯金が増える、ということは、幸せがたくさん呼び込めるようになっていくんですか?

エミール先生:そうですね。あと、ピンチにも強くなったり、自分の中に引き出しがいっぱいできたり。

みょんし:トラブルがあっても対処できちゃいますね!

エミール先生:そうね。とにかく、すごくカンタンに言えば、「その方角に行くと楽しいことがある」ってこと!

なるほど! では、どの「方位」でどんな「楽しいこと」があるのか、早速、見てみましょう~!
あなたにラッキーをくれるのは?

●●自分の九星の見つけ方●●

1)まずは下の早見表で、自分の星を見つけてください。
※ただし、誕生日が正月から節分までの人は、その前年生まれとなります。◎は2/4が節分です。

九星早見表

一白水星
昭和29年生まれ 昭和38年生まれ ◎昭和47年生まれ 昭和56年生まれ 平成2年生まれ 平成11年生まれ 平成20年生まれ
二黒土星
昭和28年生まれ 昭和37年生まれ 昭和46年生まれ ◎昭和55年生まれ 平成元年生まれ 平成10年生まれ 平成19年生まれ
三碧木星
◎昭和27年生まれ ◎昭和36年生まれ 昭和45年生まれ 昭和54年生まれ 昭和63年生まれ 平成9年生まれ 平成18年生まれ
四緑木星
◎昭和26年生まれ ◎昭和35年生まれ 昭和44年生まれ 昭和53年生まれ 昭和62年生まれ 平成8年生まれ 平成17年生まれ
五黄土星
昭和25年生まれ 昭和34年生まれ ◎昭和43年生まれ 昭和52年生まれ 昭和61年生まれ 平成7年生まれ 平成16年生まれ
六白金星
昭和24年生まれ 昭和33年生まれ 昭和42年生まれ ◎昭和51年生まれ 昭和60年生まれ 平成6年生まれ 平成15年生まれ
七赤金星
◎昭和23年生まれ 昭和32年生まれ 昭和41年生まれ 昭和50年生まれ ◎昭和59年生まれ 平成5年生まれ 平成14年生まれ
八白土星
◎昭和22年生まれ ◎昭和31年生まれ 昭和40年生まれ 昭和49年生まれ 昭和58年生まれ 平成4年生まれ 平成13年生まれ
九紫火星
◎昭和30年生まれ ◎昭和39年生まれ 昭和48年生まれ 昭和57年生まれ 平成3年生まれ 平成12年生まれ ◎平成21年生まれ

2)表の自分の年を見てしてね。あなたの吉方位と、どんな「楽しいこと」が起こるのか、エミール先生に教えていただきました☆

●●方位の見方●●
中心にするのは自分の住んでいるところ。日常生活で自分がイチバン長くいる場所(仕事場など)ではなく、普段の生活の基盤となる場所=自宅を中心に考えます。

一白水星のあなた
大開運の方位…「東北」「西南」「東」

この方位に行くことで……
先生や上司とのコミュニケーションがうまくいくようになります。話しにくいな…と思っている人との会話の方法が見つかって、とてもいい関係になれそうよ。あと、家族や知り合いから思いがけないプレゼントなども、もらえるかも。

二黒土星のあなた
大開運の方位…「西南」

この方位に行くことで……
心機一転、何かリニューアルすることで運が上向きます。あるいは、リニューアルすることが起こってきて、それが良い結果に結びつくことになるはず。今までグズグズと先延ばしにやってきたことが他動的に変わっていく出来事があります。あとはおこづかいが増えるチャンスも。

三碧木星のあなた
大開運の方位…「西北」

2018年をとおしての吉方位が「西北」だから、北西を吉方位としてすごしてみて。北西にお出かけしてみる以外に、北西のほうからの情報をたくさん入手するようにしたり、北西の景色の写真を飾ってみたり。控えめ な気持ちでいるようにするといいでしょう。
アンラッキーから守ってくれるおまじない
⇒⇒⇒出かける時は、小豆を7つ持っていくとお守りに。

四緑木星のあなた
大開運の方位…「西北」「東北」

2018年通しての吉方位を取り入れましょう。2018年の吉方位は「東北」と「西北」。このふたつの方角からの情報や、この方角からやってきた物や人も吉を運んでくれるわよ。遠回りしても安全な道を通るようにするのがおすすめよ。
アンラッキーから守ってくれるおまじない
⇒⇒⇒出かける時は、小豆を7つ持っていくとお守りに。

五黄土星のあなた
大開運の方位…「西」「西南」「東」

この方位に行くことで……
西は、勉強・仕事の成果が上がるラッキーが。お友達の紹介やお見合いでおつき合いがスタートすることもありそうよ。東の場合は、友達に相談に乗っても らうと、良い知恵で何か新しいことをスタートできるでしょう。あと、ダメになったことがもう一度よみがえる、なんてことも。
六白金星のあなた
大開運の方位…「西北」「西」「東」

この方位に行くことで……
勉強や仕事に意欲的になります。能率が上がって、今準備中のことが着実に進展していくでしょう。おこづかいがたくさんもらえるようになったり、お給料が増えたり、金運も良くなるわ。

七赤金星のあなた
大開運の方位…「西北」「西南」

この方位に行くことで……
北西は、片思いが叶ったり、物質運が上がったりする可能性が大。プレゼント運があるかもしれないわね。東北もいいですよ。ケンカの仲直りができたり、不仲 だった友人との仲が復活する、なんてことがあるかもしれません。すべてが好転するの。南西に行って、そこから「ごめんね」ってお電話したり、絵はがきを出 したり、何かちっちゃうお土産を買ってくるのもいいかもね。話すきっかけにもなるでしょ?

八白土星のあなた
大開運の方位…「西」「西南」「東」

この方位に行くことで……
“恋のリターンマッチ”とか“復活愛”などが期待できそうよ。もう一度やり直したいことがあるのなら、チャンスよ。あと、自分に自信がついてくるはずよ。心理的になんでも発展的になって、物事を前向きにとらえられるようになるでしょう。

九紫火星のあなた
大開運の方位…「西」「東北」

この方位に行くことで……
3つのラッキーが叶いそうよ。1つは「定めてきた目標がある程度クリアできる」、2つは「嬉しいお誘いが多くなる」、そして3つは「好きな人との意思の疎通がうまくいく」。

いかがでしたか? どの方位にどんなラッキーが待ち受けていましたか?

「吉方位」の場所から電話をしたり、その場所の絵はがきを出したり、お土産を買ったり、といろいろ方位を活かす方法を考えて行動するのもおもしろいですよね! そのほか、気になる疑問も先生にうかがってみました。

エミール先生:何も海外などに遠出する必要はないのよ。たとえば吉方位が「北西」としたら、自分のおうちから北西に位置する、すぐ近所の公園でもいいの。その方角に出かけたほうが、早く開運の効果が得られるんだけれど、どうしても行けない場合は、その方位に関連したものでも効果がありますよ。たとえば「その地方の物をお取り寄せする」とか、「その地方の風景写真を持っている」とか。ネットを見ているとその地方の風景などが出てきたりするでしょ? 物だけでなく、その方位に住んでいる人や情報などに触れるのも効果的よ。

↑菜の花畑、見つけました♪

エミール先生:おみくじと九星は、性質が全く異なるものなの。九星は占法根拠にのっとったものだけれど、おみくじは、引く瞬間の天空とシンクロして出た「易(えき)」のようなもの。その時の自分が必要としている卦なのです。
どっちを信じたらいいのか…それは自分の中でどっちがより信憑(ぴょう)性がありそうか、で判断してしまっていいわよ。ただし、「方位をしっかり決めたい!」と思うなら、どちらかひとつのやり方にしぼってしまうのがイチバンね。

エミール先生:後占いになってしまうんだけれど、「良いことがあった」という出来事はたくさんありましたよ♪ たとえば「現金による喜びが来る」なんてあった時にはちょっとだけ宝くじに当たったり、「仕事運がよくなる」っていう方位に出かけるとなると本当にすごく忙しくなったり。逆にあまり良くない方位に行くと、そのときの請求書が後で来て、厄介な思いをしちゃったりするから不思議なのよね~。

●●まとめ●●
“お出かけ”で幸運をゲットするには……

★「九星気学」での自分の星を出す

★「吉方位」をチェック

★「吉方位」に出かけて、良い「気」を吸収してくる!(その方位に行けた場合…開運効果のスピードは速)

どうしても行けない場合は、「吉方位」の情報を集める・お取り寄せする・風景写真を持つ・(その方位から来た)人に接するetc. (開運効果のスピードは遅)

さらにこんなおまじないでカンペキ!
嫌なことがすっきりする開運おまじないを、エミール先生が教えてくださいました♪

みんなに効く!開運おまじない
「自分の年齢の数だけ米粒を用意して、それを赤く塗りつぶします。旅行に行く時には、これを持っていき、吉方の場所で手のひらにその米粒をのせます。そして、今困っていることや、悩んでいる問題をそのお米に向かって語ったら、白い紙に包んで、その訪れた場所の小鳥さんに食べてもらいましょう。そうすると、厄がみんなはらえる、という古来からあるおまじないよ」

どこかに出かけようかな♪って思っているなら、この「吉方位」をからめないテはありませんっ。お出かけ先がちょうど吉方だった場合は、超ラッキー♪ 思う存分幸運パワーをチャージしてきちゃってください。
これからお出かけ先を決めるあなたも、超ラッキーです♪ 吉方に出かけちゃいましょっ。
計画しているお出かけ先が吉方じゃなかった場合も、大丈夫! だって、吉方の情報を集めたり、物や景色を入手したりすればいいんですから♪
それに、方位さえ合っていれば、何も遠くに出かけなくても、近所だって吉方位。
普段の生活の中でも、ちょっと意識してすごしてみると、今までよりもっと運がアップするかも!
とりあえず、私・みょんしは、早速、お買い物をいつものスーパーではなくて、吉方位にあるスーパーででもしてみようかと思います♪ 素敵な“出会い”なんかもあったりして(≧∀≦)
旅行の行き先に迷っていたら、この方位を参考にするのもいいかもしれません。ってことで、早速、世界地図を広げてワクワク☆ みなさんも試してみませんか?