一緒にいると、学びを得られる……そんな貴重な出会いを大切にして

「運命の人」は、大きく区別すると二種類に分かれます。一方は、これからともに人生を歩んでいこう、一緒に成長していこう……と心から思うことのできる、出会えたことに感謝したくなる相手。そしてもう一方は、一緒にいることで手痛い思いをしたこともあるけれど、たくさんのことを学ばせてもらったと思える相手です。どちらも真摯に向き合うことで、自分の価値観が広がり、たくさんの愛と感謝を教えてもらえることでしょう。
また前者の相手ならば、一緒にいると居心地が良く、いつも素の自分でいることができます。まるでハートが開いているかのような、安らぎを覚えることも。

いつもそばにいてくれるあの人や、最近出会ったあの人は、運命の人……? 出会いを思い出しながらチェックしてみて。

1 初対面なのに懐かしさを感じた
初対面のはずなのに、相手に対して不思議な懐かしさを感じることがあります。以前どこかで会ったことがあるような気がしたり、どことなく昔なじみの友人を連想させられたり……。それは遥か昔から、2人の間のご縁が存在していたため。あなたがあなたとしてこの世に生を受けるもっと前、過去生においてもおつき合いがあったのかもしれません。たとえ肉体が変わろうとも、魂がそれを忘れずに覚えていてくれるのでしょう。

2 兄弟・姉妹に間違えられる
一緒にいて兄弟や姉妹に間違えられたり、周りから「あなたたちって似てる」と指摘される相手とは、発しているエネルギーに共通性があります。決して顔立ちやパーツのひとつひとつが似ているわけではないのに、表情から受ける印象や雰囲気に同質なものを感じる。そういう相手とは、きっと互いに違和感なく一緒にいることができるはず。居心地もいいので、自然と一緒にいる時間が増え、ますます絆が深まっていきます。

3 興味の対象や境遇が似てる
誰かと知り合い、少し仲良くなってくると、互いのこれまでの人生について話し合う機会も出てくるでしょう。そんな時、運命の人との会話の中には「私もなの」という言葉が出てくることが少なくありません。「両親が歳の差夫婦」「遅くに生まれた子供」「祖父母と同居していた」「弟が1人いる」などなど……何気ない共通項がいくつも飛び出してきます。興味の対象にも共通性があるので、愛読書が同じなどのうれしい「おそろい」も。

4 過去にどこかでニアミスしている
自分が過去に住んでいた場所に、同じ時期、相手も住んでいた。学生時代よく通ったカフェで、かつて相手はバイトしていた。昔、興味があって参加したイベントに、相手も参加していた……運命の人とは、人生のどこかでそんなニアミスをしていることも。出会って、互いを認識し合う前に、もしかしたら別の場所ですれ違っているかもしれません。本当にご縁の深い人とは、何度だって出会うチャンスがあるものなのです。

5 ばったり会うことが多い
これまでの人生において、「何度も出会うチャンスがあった」運命の人。実際に知り合ったあとは、なぜか様々な場所でばったり出くわすことがふえていきます。何かのパーティーで出会った数日後、友達に誘われた飲み会で偶然再会してびっくり!なんてことも。そんなふうに短い期間に何度も顔を合わせてしまうのは、目に見えない何かに「引き合わされている」から。互いに学び合うことがたくさんあるということなのでしょう。

あなたの運命の仕事はひとつだけとは限らない

自分が就いている仕事を「天職」と呼ぶための、もっとも大切でもっともシンプルな条件。それは、自分が仕事をすることで「充実感を得られること」にほかなりません。例えば、幼い頃からずっと憧れていた仕事と、自分から望んだわけではないけれど気づくと何年も続けてきた仕事。始まりに違いはあれど、今現在、自分がその仕事に一生懸命取り組んでいるという事実があるのなら、それは素晴らしいこと。どんな仕事でも、愛や感謝を持って全力投球できるなら、それは天職と言えます。
働き続けるうちに「この場所は全力投球するには小さすぎる」「自分の力を発揮できない」という思いが沸き上がることもあるでしょう。それはあなたの魂のステージが上がり、天から新たな仕事が与えられたため。天職とは、人生においてひとつだけとは限らないのです。

自分は今、仕事について、どんな気持ちを抱いているのか……それをじっくり考えながら、チェックしていきましょう。

1 やる気満々で仕事に取り組める
誰かに頼まれたわけでもないのに、やりたくてたまらなくなってしまった仕事や、幼い頃からひたすら就きたいと願い続けてきた職業。「この仕事をしたい!」と強く思うことは、それだけで天職になる可能性十分。大切なのは、心の底から楽しんで働くこと。働くことによって自分の深いところが喜んでいると感じられるのならば、その仕事はあなたの魂を輝かせ、波動を高めてくれます。感じたままの気持ちを大切にしてあげてください。

2 いつも誰かからの応援がある
自分の意志で始めた仕事であっても、誰かに頼まれて始めた仕事であっても、やってみて不思議と周囲からの応援を得られたならば、それはあなたの運命の仕事であったと言えます。人手が足りない時に手伝いを買って出る人が現れたり、開店したばかりの店なのに自然とお客様がやってきたり……。あなたが自信を持ってその仕事を続けられるよう、不思議なサポートが入っているように感じるなら、それはまさに天から与えられた仕事なのです。

3 これまでの経験を活かすことができる
自分の目指すものが変化していき、職場や職業を変えるのはよくあることです。しかしこれまで生業としてきたこととはまったく違う職に就くことになっても、積み重ねてきたものは決して無駄になりません。そのすべてが天職と呼べる仕事にたどり着くまでのプロセスであり、天職を構成する一部であると言えるのです。裏を返せば、これまで取り組んできたすべてのことを様々な形で活かせる仕事に出会えたなら、それは天職であると言えるでしょう。

4 自分のした仕事で周囲が喜んでくれる
あなたが今携わっている仕事が、あなた自身だけでなく、ほかの誰かに喜びをもたらしているとしたら……それは、とてもステキなこと。自分がその仕事をすることで、お客様や店などがきちんと機能したり、お客様やクライアントが喜んでくれるなど、誰かの役に立つことができている。そんな実感を得ることがあるならば、それはあなたが天職に就いているという証拠です。自信を持って、今いる道を歩み続けてください。

5 仕事によって自分の心が癒される
誰もがこれまで生きてきた中で「心が傷ついた」経験を持っているはず。そしてあなたはその時期に様々な「気づき」を得たでしょう。もしその気づきを仕事に活かせたなら、それに勝る天職はありません。当時誰にも悩みを明かせず苦しんだからカウンセラーになった……働きすぎて身体を壊したから、ワークライフバランスを考える仕事についたなど、つらい過去を誰かの役に立てることで、あなたの心は癒されていくはずです。

運命がやってくるのを待ちきれないなら、このワークにトライ! 運命を引き寄せる体質を作りましょう。

あなたの周りにあるものは、すべてあなたの発しているエネルギーに引き寄せられてきたもの。意図していてもいなくても、人は自分にぴったりで相応なものを自らに引き寄せているのです。つまり、自分を成長させてくれるステキな出会いが欲しいなら、まずはあなたのエネルギーレベルを高める必要があります。そのために必要なのは、苦しい、つらい、悲しいなどのネガティブな感情を流し、愛と感謝の気持ちを持つこと。それは次の3つがオススメです。

自分を喜ばせる
自分がとても好きだと思う「人」や「もの」に触れている時、心はウキウキと弾みます。実はこの時、私たちの持つ波動は最高潮に高まり、強いエネルギーを放つのです。日常の中で「イヤだな」と思うことをする時間を減らし、好きなことをする時間を増やして自分を喜ばせてあげましょう。すると、自然と引き寄せるものの質も変わってくるはず。好きなミュージシャンのライブへ行く、興味のあるセミナーに参加してみるなど、いろいろ試してみて。

セルフイメージを高める
あなたは、自分のことをきちんとほめてあげていますか? 「セルフイメージが高い」状態とは、「よくやっているな」「魅力的だな」「ステキだな」……そんなふうに自分で自分を認めてあげられている状態のことを言います。自分を魅力的だと思えるようになれば、あなたの思考パターンや発するエネルギーは、どんどんポジティブになっていくはず。それにより、人やもの、環境など、すべての出会いのレベルが高まっていくのです。

愛の言葉を話す
いいエネルギーを引き寄せるためには、まず自分からできる限りポジティブなエネルギーを発していくことが大切です。なかでも言葉やメッセージには強い力が宿ります。負の言葉を使うのをやめ、より明るく、美しい言葉を使うよう心がけましょう。いたわりや感謝の言葉もどんどん口にしてください。注意してほしいのは、ツイッターやSNS。グチや酷評を書いてしまうと、全世界に負のエネルギーが発信され、悪いものを引き寄せてしまうことに。

運命を招くためにもうひとつ必要なのは、気の流れをコントロールしている七つのチャクラを活性化させ、エネルギーのとおりを良くすること。主なチャクラは背骨に沿って存在し、上へ行くほど精神的な目に見えにくい豊かさを、下へ行くほど物質的な豊かさを司ります。出会いの中でも「人」や「仕事」は目に見える「もの」なので、下位チャクラを開くのが有効です。チャクラには対応する色があり、それを相乗的に用いることでも活性化します。

第1チャクラ……ベースチャクラ

7つのチャクラのうち、もっとも下。性器近くに存在しているベースチャクラ。ここを活性化すると、大地からのパワーを得ることができ、ものや人など、現実的・物質的な豊かさを引き寄せてくれるのです。このチャクラを元気にするのは「赤」。赤い下着や靴下を身につけることで、下半身が活性化! 冷え性や不眠が解消するケースもあります。ファッションやメイクに取り入れるのももちろんOK。

第2チャクラ……丹田チャクラ
オレンジ
おへその下の腸周辺、丹田に位置するのが丹田チャクラ。運命を切り拓く力、胆力(ものに動じない気力)を司るチャクラです。このチャクラは「オレンジ」のパワーで活性化されます。ぜひ試して欲しいのは、オフィスでも使えるオレンジの口紅。また、バッグやスカーフなどの小物に取り入れるのも◎。堂々とした振る舞いができるようになり、人望も高まります。意識するほどセルフイメージが高まるでしょう。

第3チャクラ……ソーラーチャクラ

ソーラーチャクラは胃の辺りに位置するチャクラ。このチャクラを活性化させると、意志の力が強くなります。また、プレッシャーやストレスを力に変え、しなやかでタフな自分になることができるのです。このチャクラに対応するのは「黄色」。黄色い服やアクセサリーを身につけてもいいし、カボチャやバナナなど黄色い食べ物を食べて、胃に直接働きかけるのもオススメ。食事は腹七分目にするのがコツ。

…………………………………………
みなさん、運命を見分けるための「サイン」はいかがでしたか?

「運命の人」や「天職」って、なかなか見つけられないものだと思っていた方も多いと思いますが、こうしてお話を聞いてみると思い当たることがあるのではないでしょうか。出会ったあの人と共通点がたくさんあったら「運命の人」だし、仕事で充実感を得られていたら「天職」。こんな風に考えると、あなたの世界はずっと輝き出すはず!