今回お届けするのは、顔のカタチからわかっちゃうその人の性格♪ 恋の予感を感じたら、すぐにこっそりチェックしてみて。表面には表れていない意外な彼の姿が見えてくるかも。
効果的なアプローチ法もきっと見えてくるはず♪♪

ガマン強いリーダー気質の人

パッと見は、ソフトで体力に自信がなさそうに見える彼。でも本当は、スポーツ万能で、忍耐力があり、どんなに苦しい時にも、すぐにはあきらめないガマン強さをもっています。外見的には、身長が高くてバランスのとれた人が多く、「スマートな人」と いったイメージをもたれるでしょう。こういったタイプの人は、めったなことで弱音をはきません。責任感が強いので、友人にも頼りにされ、周りを元気づける ユーモア精神や、リーダー的な要素を示せる人もいます。どこにいても、すぐに周囲と打ち解け、相手に気に入られてしまう人です。

生命力あふれ、存在感の大きな人

あまりベラベラとおしゃべりはしない、無口な人です。身体つき的に、足や腰のガッチリしていて 骨太なおかげか、めったなことで倒れたり病気になったりはしません。それよりも、ケガをすることのほうが多そう。性格的には、口数は少なくても言われたこ とはきちんとこなすタイプなので、先生や先輩に気に入られ、友達からも信頼されています。そのため、大事な役員に選ばれたり、大きな仕事を任されたりする 彼ですが、弱い人の気持ちがつかめず、やや無理なことを言いすぎてしまう……といった、少し思いやりに欠けるところもあるようです。

いつも明るく、切り替えが早い人

人当たりが良く、いつもニコニコして明るいイメージを与える人です。実際に、元気で活発なので すが、やや気分にムラがある時も…。元気のいい時には、明るくテキパキとした行動をとりますが、ちょっとイヤなことが続いたり、虫の居所が悪かったりする と、シュンとなってふさぎ込んでしまいます。気分が顔にも表れるため、コロコロ変わる表情に、周りの人が踊らされてしまう、といったことも多いよう。落ち 込んでいたとしても、それをズルズルと引きずる人ではありません。すぐにケロッとしてしまうような、あっけらかんタイプといえるでしょう。

バイタリティあふれた行動派

アゴがガッチリしていて、ちょっと“おむすび”の形に似ている顔です。6つのタイプの中で、一 番スタミナがあり、バイタリティにもあふれています。このタイプの人には、「不可能」という言葉はなく、「なんでもやればできる」と思っているところがあ るため、細かいことにクヨクヨ悩むよりも、まずは行動してどうにかしようとします。でも、行動派すぎて、周りの状況を見ずに早とちり……なんて、おっちょこちょいな面も。何はともあれ、元気があふれんばかりの人なので、彼についていきたい!と思う人は大変かもしれません。

寂しがりやで美的センスの優れた人

デリケートで、細かいことに気をつかう寂しがりやさん。しかも、小さなミスをいつまでも気にす るタイプなので、イヤだと思うことがあると落ち込んでしまい、気分を復活させるのに少し時間がかかるよう。行動するよりも、いろいろ考えを巡らすことが大好き、といったタイプです。でも、ときには、その空想力を働かせて、誰も思いつかないようなことをあれこれ想像し、周囲をあっと驚かせることも。美的センスがあり、オシャレさんでいて、人づきあいではロマンチストな部分を発揮。恋をすると、その人のために一生懸命尽くし、とても大切にしてくれるでしょう。

責任感バツグンの努力の人

“多角型”というのは、ほおの骨、エラが張り出していて、パッと見では骨ばった顔に感じる人のこと。このタイプは、スタミナがあり、何事もコツコツと努力して目標に近づこうとします。また、人の気持ちをつかむことが上手で、野心家的なところもあるので、政治家や実業家として成功している人も多いようです。責任感もバツグンで、どこにいても周りに注目され、頼りにされて生きていくでしょう。身体的には、胃腸系が強く、ちょっとやそっとのことでは病気をしないタイプ。たとえ病気をしても、意志の強さから自力で回復することのできる人です。

いかがでしたか?
自分の周囲にいる人を想像してみると……ウ~ン、確かに。
でも意外な面も見えて、どんなふうに接したらいいのか、恋のアプローチ以外にも参考にできそうです♪